東京大学社会を知るプログラム「Academia東大生のための自己分析ワークショップ」(2019/6/20)

開催日時:2019年 6月 20日 (木曜日)   6:00 -  8:00

東京大学社会を知るプログラム

「Academia東大生のための自己分析ワークショップ」@駒場

「東京大学社会を知るプログラム」では、

今後のキャリアを考える際に有用な情報、また必要なスキルを身につけて頂けます。

当日は企業で活躍する社会人の方にお越しいただき、ファシリテータを務めて頂きます。

皆さんが持っている「イメージ」や「そもそもこんな事知らなかった!」などの

気づき・発見、ご自身への理解を深め、「社会」と「自分」の距離を縮める機会にしてください。

※本企画は「キャリア形成プログラム」であり、

パナソニック社の会社説明並びに採用活動に関する情報提供は一切行いません。


    

今回は、パナソニック社にご協力いただき計4回の開催を予定しています。

※今後も本プログラムで多数の企業様から御協力賜り、更なる機会を創っていきたいと思います。

▼事前申込受付中!

 

開催情報

 

【日時】 2019年6月20日 18:00-20:00終了予定 ※受付開始 17:45

【場所】 駒場キャンパス 21 KOMCEE WEST棟 3階 K302

【参加対象】  東京大学在学生

【募集人数】 30名

【事前宿題・当日持参するもの】 筆記用具

※服装自由

▼事前申込受付中!

【ファシリテータープロフィール】

パナソニック株式会社 戦略採用課 主幹 兼 採用ブランディング課 主幹 市川純司 

大学卒業後、自動車メーカー、教育系出版社を経てパナソニックに入社。

201710月から「Academia」を立上げ、2018年には年間1,000名の大学生とワークショップを実施。

 

5/23(木)より事前申込開始!

 

【主催】 東京大学社会連携本部、キャリアサポート室

【協力】 パナソニック株式会社

※本企画は「キャリア形成プログラム」であり、パナソニック社の会社説明は一切行いません。

【関連情報】

パナソニック株式会社との連携協定書の締結について

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0802_00002.html

 

 

戻る