東京大学社会を知るプログラム「Academia東大生のためのキャリア形成支援プログラム」(2019/10/24)@駒場

開催日時:2019年 10月 24日 (木曜日)   5:30 -  8:30

東京大学社会を知るプログラム

「Academia東大生のためのキャリア形成支援プログラム」@駒場

テーマ:「Well-Being workshop-Well-Being探索を通じた『くらしアップデート』-」

「東京大学社会を知るプログラム」では、

今後のキャリアを考える際に有用な情報、また必要なスキルを身につけて頂けます。

当日は企業で活躍する社会人の方にお越しいただき、ファシリテータを務めて頂きます。

皆さんが持っている「イメージ」や「そもそもこんな事知らなかった!」などの

気づき・発見、ご自身への理解を深め、「社会」と「自分」の距離を縮める機会にしてください。

※本企画は「キャリア形成プログラム」であり、

パナソニック社の会社説明並びに採用活動に関する情報提供は一切行いません。


    


テーマ:「Well-Being workshop-Well-Being探索を通じた『くらしアップデート』-」

【Well-Being】:身体的、精神的、社会的に良好な状態にあること 

自分が何を大切にしているかを考える、それだけでもWell-Beingの実感は高まるといわれています。
ワークショップを通じて、自分の主観と向き合い、他者を受け入れ、各自のWell-Beingへの共感と尊重が生まれることで、

関係性がより豊かになります。互いの価値観を認め合い、信頼関係ができたチームで新しい「くらし」や社会の在り方を考えると、

新たな視点からのアイデアが生まれてきます。
それは、効率性や経済性といった従来の物差しとは違った評価基準を足場に発想できるようになるからです。
本ワークショップでは、Well-Beingについて考え、それを実現する具体アイデアの共創を通じて、学生・企業、それぞれの立場からの「よりよいくらし」実現に向けた糸口を探ります。

▼事前申込受付中!

 

開催情報

【日時】 2019年10月24日 17:30-20:30終了予定 ※受付開始 17:15

【場所】 駒場キャンパス 21 KOMCEE WEST棟 3階 K302

【参加対象】  東京大学在学生

【募集人数】 25

【事前宿題・当日持参するもの】 筆記用具

※服装自由

※本イベントは、アイディアソン形式となります。

当日、創出アイデアのパブリックドメイン化に関する同意(要署名)が参加条件となります。
同意書内容は、参加者希望者に事前に送付いたします。

 

▼事前申込受付中!

【ファシリテータープロフィール】

パナソニック株式会社 経営企画部 「未来戦略室」
ますます不確実性が増していく世界環境に対し、創業100年を迎えたパナソニックが
自らを変革していくため、2017年に設立。
メガトレンドに向き合い、10年超の未来からのバックキャストでの戦略立案を担う。
未来戦略立案、次世代事業創出の基盤づくり、経営コンセプト開発をミッションとし、
長期的かつ、社内に閉じない視点でのリサーチ、戦略立案、施策実行を行っている。

 

▼事前申込受付中!

 

【主催】 東京大学社会連携本部、キャリアサポート室

【協力】 パナソニック株式会社

※本企画は「キャリア形成プログラム」であり、パナソニック社の会社説明は一切行いません。

【関連情報】

パナソニック株式会社との連携協定書の締結について

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0802_00002.html

戻る