東京大学社会を知るプログラム「Academia東大生のための自己分析ワークショップ」(2019/5/27)

開催日時:2019年 5月 27日 (月曜日)   6:00 -  8:00

東京大学社会を知るプログラム

「Academia東大生のための自己分析ワークショップ」@本郷

「東京大学社会を知るプログラム」では、

今後のキャリアを考える際に有用な情報、また必要なスキルを身につけて頂けます。

当日は企業で活躍する社会人の方にお越しいただき、ファシリテータを務めて頂きます。

皆さんが持っている「イメージ」や「そもそもこんな事知らなかった!」などの

気づき・発見、ご自身への理解を深め、「社会」と「自分」の距離を縮める機会にしてください。


       

今回は、パナソニック社にご協力いただき計4回の開催を予定しています。

※今後も本プログラムで多数の企業様から御協力賜り、更なる機会を創っていきたいと思います。

▼4/23(火)より事前申込開始!

 

開催情報

 

【日時】 2019年5月27日 18:00-20:00終了予定 ※受付開始 17:45

【場所】 本郷キャンパス 伊藤国際学術センター3階 特別会議室

【参加対象】  東京大学在学生

【募集人数】 24

【事前宿題・当日持参するもの】 筆記用具

※服装自由

4/23(火)より事前申込開始!

【ファシリテータープロフィール】

パナソニック株式会社 戦略採用課 主幹 兼 採用ブランディング課 主幹 市川純司 

大学卒業後、自動車メーカー、教育系出版社を経てパナソニックに入社。

201710月から「Academia」を立上げ、2018年には年間1,000名の大学生とワークショップを実施。

 

▼4/23(火)より事前申込開始!

 


Academiaとは、

それは、あなたが「本当にやりたいこと」と向き合い、

あなたらしい未来を選ぶお手伝いをする、キャリア形成支援プログラムです。

 

近年ますます社会は複雑化し、働き方が多様化しています。

「こうしておけば間違いない」といった、これまでの定石のようなものが通用しなくなり、

キャリア選択の難しさが高まっています。

就職か、大学院か。就職するとすれば、どんな分野の、どんな仕事がいいのか。

これから自分が進む方向に漠然とした不安を感じながら、ニュースやSNSを見てみると、

溢れかえるさまざまな情報にさらに迷ってしまったり。そんななか、

ひとりでも多くの方に「自分が本当にやりたいこと」について考え、学ぶ機会を通して、

よりよい選択をしていただきたいと思う私たちパナソニックがスタートさせたのが、

キャリア形成支援プログラム「Academia」です。

 

これまで、自己探求をサポートする「自己分析」をはじめ、社会の見方を知る「業界研究」や、

AIで世の中がどう変わっていくのか専門家も交えてディスカッションする「AIで考える未来」、

経営改革を体感する「Accounting Management Workshop」、東京2020参画プログラム

「東京2020オリンピック・パラリンピックで未来のビジネスを考える」などのオリジナルコンテンツを実施。

コンテンツは少人数かつインタラクティブに行われ、

単なる座学では得られない経験や気付きをお持ち帰りいただけるプログラムです。


【主催】 東京大学社会連携本部、キャリアサポート室

【協力】 パナソニック株式会社

※本企画は「キャリア形成プログラム」であり、パナソニック社の会社説明は一切行いません。

【関連情報】

パナソニック株式会社との連携協定書の締結について

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0802_00002.html

 

 

戻る