博士・ポスドク向け キャリアセミナー

開催日時:2013年 10月 05日 (土曜日)   2:00 -  4:00

2013年10月5日(土)博士・ポスドク向け キャリアセミナー

博士・ポスドクの方々に向けてのキャリアイベント第二弾。

「アカデミックに進むか、企業就職を考えるか・・・」

 

博士・ポスドクのみなさんの進路決定の一助となるセミナーです。
本学教授による特別講演と、大学院生の就職支援に特化した株式会社 アカリクの講師によるワークショップ。 博士を取り巻く就職活動とその環境等について、幅広い情報提供を行います。

特別講師: 光石 衛
        東京大学大学院工学系研究科教授・副研究科長

講師: 株式会社アカリク 執行役員 長井 裕樹
       農学部生命科学研究科修了。 就職氷河期時代の就職活動を経験。三菱化学入社後、日本で唯一、大学院の就職支援に特化する会社「アカリク」に転職。 全国の大学を訪問し、大学院生の就職指導を行う。著書にアカリク著「大学院生、ポストドクターのための就職活動マニュアル」がある。

株式会社アカリクの詳細はこちらから。


 

20130927 1005

 

開催情報

【開催日時】

  2013年10月5日(土) 14:00~16:00  (受付開始13:30~)

【開催場所】

  本郷キャンパス工学部11号館1階講堂

【参加対象】

  修士、博士、博士研究員(ポスドク) ※服装自由

 

開催情報

mitsuishi-sensei

雨の土曜日にもかかわらず、78名の参加をいただきました。(博士課程学生57名、修士課程学生11名、ポスドクその他10名)

 

光石教授からは、博士課程以上の学生の学内外でのキャリア展開の可能性について、さまざまなデータを基にご説明いただきました。株式会社アカリクの長井執行役員からは、修士・博士以上の就活の最新状況関して講演いただきました。

 

 以下に、当日参加アンケートより生の声を抜粋してお届けします。

 ・今まで博士のアピールポイントはその専門性だけだと思っていたが、研究を通じて身につけた考え方などがアピールポイントだとわかり、目からうろこだった。

 ・就職する際に必要な考え方(特に思い込みを無くす)を認識することができ、非常に有意義であった。

 ・対象は修士からPDまで幅広かったけれど、分かりやすかった。

 ・30歳以下のポスドクが新卒扱いだとは知らなかった。ポスドク・ドクターの就職のやり方の基本がわかってよかった。

                                                                  ・・・・・・・・等々。

11月16日の企業説明会に続きます。

 

 

戻る