博士・ポスドク向け キャリアセミナー

開催日時:2013年 9月 27日 (金曜日)   5:00 -  7:00

2013年9月27日(金)博士・ポスドク向け キャリアセミナー

博士・ポスドクの方々に向けてのキャリアイベント第二弾。

「アカデミックに進むか、企業就職を考えるか・・・」

 

博士・ポスドクのみなさんの進路決定の一助となるセミナーです。
本学教授による特別講演と、大学院生の就職支援に特化した株式会社 アカリクの講師によるワークショップ。 博士を取り巻く就職活動とその環境等について、幅広い情報提供を行います。


特別講師: 深津 晋
        東京大学大学院総合文化研究科教授・キャリアサポート副部会長

株式会社 アカリク 講師: 八代 裕一郎
       博士号(農学)取得後、大学で研究員を勤める。 その後、日本で唯一、大学院生の就職支援に特化する会社「アカリク」に転職。博士の視点から大学院生の就職活動にアドバイスを行う。

株式会社アカリクの詳細はこちらから。

 


 


20130927 1005
 

開催情報

【開催日時】

  2013年9月27日(金) 17:00~19:00  (受付開始16:30~)

【開催場所】

  駒場2リサーチキャンパス 生産技術研究所 An棟 3階大会議室

【参加対象】

  修士、博士、博士研究員(ポスドク) ※服装自由

 

開催報告

 

Fukatsu-sensei listeners discussion
総合文化研究科 深津教授による講演 株式会社アカリク 八代講師の講演に聴き入る博士たち グループディスカッションも積極的に行われました

キャリアサポート室による、駒場2リサーチキャンパスでのイベントは初めてでしたが、26名の博士課程学生、6名の修士課程学生、4名のポスドク、総計36名が集い、活気のあるひとときとなりました。


オープニングの深津教授の講演では、教授ご自身の経験も交え、博士課程へ進む意義や博士課程以降のキャリアの可能性に関して、存分に語っていただきました。 株式会社アカリクの八代講師からは、博士・ポスドクの就活事情と今後の進め方へのアドバイスを頂きました。グループディスカッションでは、少人数での語らいが行われました。

 

イベントを通じて、今後のキャリア形成に関して語り合う仲間を見つけて欲しいですね。仲間を見つけることも学内イベントの醍醐味だと思います。

 

10月5日キャリアセミナーに続きます。

 

戻る