東京大学社会を知るプログラム「Academia東大生のためのキャリア形成支援プログラム」(2019/11/19)@本郷

開催日時:2019年 11月 19日 (火曜日)   5:30 -  8:00

 

 

東京大学社会を知るプログラム

「Academia東大生のためのキャリア形成支援プログラム」@本郷

テーマ:「メガトレンドから考える未来」

「東京大学社会を知るプログラム」では、

今後のキャリアを考える際に有用な情報、また必要なスキルを身につけて頂けます。

当日は企業で活躍する社会人の方にお越しいただき、ファシリテータを務めて頂きます。

皆さんが持っている「イメージ」や「そもそもこんな事知らなかった!」などの

気づき・発見、ご自身への理解を深め、「社会」と「自分」の距離を縮める機会にしてください。

※本企画は「キャリア形成プログラム」であり、

パナソニック社の会社説明並びに採用活動に関する情報提供は一切行いません。


    


テーマ:「メガトレンドから考える未来」

メガトレンドとは、社会や特定の産業や活動の発展における重要な変化を指します。
メガトレンドは、地域・対象を問わずあらゆるレイヤーに影響が及びます。
その多くはデータの裏付けを持って語られており、その変化は構造的で不可逆なものです。
しかしながら、一部には曖昧さを含むため、私たちの意思で変えられる余地も残されています。
今回のワークショップでは、いくつかのメガトレンドから導出される「社会課題」に対して、
私たちパナソニックの「技術」を組み合わせて、「未来の課題を解決するアイデア」の創出を行います。
学生の皆さんが、予想される未来とどうかかわり、変えていくかを考えることで、自らのキャリアの方向性を考えるきっかけを作ります。

▼事前申込受付中!

 

開催情報

【日時】 2019年11月19日 17:30-20:00終了予定 ※受付開始 17:15

【場所】 本郷キャンパス 伊藤国際学術センター3階 特別会議室

【参加対象】  東京大学在学生

【募集人数】 25名

【事前宿題・当日持参するもの】 筆記用具

※服装自由

※無料コーヒー付!

 

▼事前申込受付中!

【ファシリテータープロフィール】

パナソニック株式会社 経営企画部 「未来戦略室」
ますます不確実性が増していく世界環境に対し、創業100年を迎えたパナソニックが
自らを変革していくため、2017年に設立。
メガトレンドに向き合い、10年超の未来からのバックキャストでの戦略立案を担う。
未来戦略立案、次世代事業創出の基盤づくり、経営コンセプト開発をミッションとし、
長期的かつ、社内に閉じない視点でのリサーチ、戦略立案、施策実行を行っている。

 

▼事前申込受付中!

 

【主催】 東京大学社会連携本部、キャリアサポート室

【協力】 パナソニック株式会社

※本企画は「キャリア形成プログラム」であり、パナソニック社の会社説明は一切行いません。

【関連情報】

パナソニック株式会社との連携協定書の締結について

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0802_00002.html

戻る