RAINBOW CROSSING TOKYO 2018 ~LGBTやダイバーシティに取り組む企業と出会う~

開催日時:2018年 10月 21日 (日曜日)   9:45 -  6:00

LGBTやダイバーシティに取り組んでいる企業って、実際にどんなことをしているんだろう?
LGBTの社会人たちはどんな⾵に働いて、どんなキャリアや⼈⽣を描いているんだろう?
ダイバーシティ推進に積極的に取り組んでいる企業や社会⼈と⼀緒に「⾃分らしくはたらく」について考え、対話する1⽇を開催します。

 http://lgbtcareer.org/rainbowcrossing/

本イベントはLGBTやダイバーシティに積極的に取り組む企業の取り組みを知ったり、LGBTの社会人の働き方を知るなど、

LGBTやダイバーシティを切り口に「自分らしく働く」ことを考えるイベントです。

年齢・セクシュアリティ不問ですので、就活生でなくても、またLGBTであってもなくても、気軽にご参加いただけます。

 

- 開催概要 -

日時 2018年10⽉21⽇(⽇) 9:45~18:00(9:30会場)
※途中⼊退場⾃由
※時間は多少前後する可能性があります                   
会場 東京⼤学(〒113-8654 東京都⽂京区本郷7丁⽬3-1)
午前:大講堂(安田講堂)
午後:御殿下記念館 ジムナジアム
参加費 無料
参加対象

・「⾃分らしくはたらく」ことに興味のある学⽣/求職者/社会⼈

・企業でのLGBTやダイバーシティに関する取り組み、就労⽀援に興味のある⽅

・企業/組織でLGBTやダイバーシティに取り組んでいる方、就労支援に携わるっている方

・年齢・セクシュアリティ不問 / 服装⾃由

※要事前申し込み
コンテンツ

<第1部:キーノートセッション @安田講堂>

「LGBTも自分らしく働く」ことを切り口に「誰もが自分らしく働く」ことについて、課題や取り組みを知る講演会です。

・ゲストによるキーノートスピーチ

・LGBTの就活における調査報告

・企業担当者によるパネルディスカッション、他

<第2部ダイアローグ @ 御殿下記念館>

各ブースを訪問し、「LGBTも自分らしく働く」ことを切り口に「誰もが自分らしく働く」未来に向け対話を行う場です。

・出展企業のLGBTやダイバーシティへの取り組みを知るブース

・大学、行政での就労支援体制について知るブース

・LGBT の社会人たちと交流し、キャリアについて考えるブース

・働きやすい職場について参加者と意見交換をするブース

・自分らしいスーツやメークを試すブース、他
参加申込

http://lgbtcareer.org/rainbowcrossing/entry 

参加企業

アクセンチュア株式会社、NTTグループ、LGBTファイナンス、ギャップジャパン株式会社、グーグル合同会社、株式会社資生堂、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、株式会社ラッシュジャパン、ソニー株式会社、日本電気株式会社、株式会社丸井グループ、ユニリーバ・ジャパン、武田薬品工業株式会社、日本航空株式会社、ランスタッド株式会社、日本マイクロソフト株式会社、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)、BLOOMBERG L.P.、EY Japan、他 

※随時お知らせいたします。

主催  認定特定非営利活動法人ReBit

後援

文京区、一般社団法人 日本経済団体連合会、東京大学、他 ※敬称略

お問い合わせ

認定NPO法人 ReBit
MAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 
poster

戻る